予防&治療で紫外線に負けない、美白肌を手に入れよう

日焼け止めを塗ろう

日焼け止めは忘れずに

きちんとスキンケアをしていても絶え間なく紫外線を浴びていてはその修復で手一杯になってしまいますし、折角美容外科で美白治療を受けてもその後の紫外線対策が疎かではまたシミやそばかすを作ってしまう可能性があります。
だからこそ、日焼け止めというのは美白を追求するのであれば決して忘れてはいけない、欠かせないものとして普段から塗ることを習慣づけることが大切です。
日焼け止め選びについては色々な話を聞いたことがあるかと思いますが、基本的にはこまめに塗り直すのが良いとされています。
顔だとどうしても化粧を上からのせていて塗り直せないと言うことも多々ありますが、パウダータイプの日焼け止めやスプレータイプの日焼け止めなども多く販売されているので、そういったものを上手に活用しながら紫外線をカットして行きましょう。

いつどんな時も

日焼け止めは紫外線が多い時期だけで良い、そう考えている人は多いですが、紫外線は一年中降り注いでいますから、美白を常に維持したいと考えるのであれば一年中、いつどんな時でも塗ることを怠らないよう注意しましょう。
少し油断しているだけでもシミやそばかすに繋がってしまう人もいますし、これまでの美白治療やスキンケアを無駄にしないためにも、一番手軽にできるケアとして、徹底したいところです。
年間を通して塗るだけでもぐんとシミやそばかすが増えにくくなるので、美白を追求するのであれば日焼け止めはいつも持っておきましょう。